『農民になりたい』
- 2015/12/08(Tue) -
川上康介 『農民になりたい』(文春新書)、読了。

脱サラして地方に移住し、農業を始めた人々へのインタビュー。
夢を追いかけている姿だけでなく、生活の厳しさもきちんと追っています。

皆さんの経歴も紹介されていますが、
サラリーマン時代が農業と関わりのある仕事だったり、
大学で農業周辺のことを学んでいたりと、
やはり何か活かせる強みがあることが大事なんだなと分かりました。

というよりも、ほんの思いつきで農業やろうかな・・・・では成功せず、
子供の頃から何かしら周辺領域に関心があるということなんだろうなと思います。

作っている野菜が美味しく、かつ安定的に供給できるということが基本ではあるものの、
「しいたけブラザーズ」のようなブランディング戦略も、今は重要なんだろうなと感じました。

農業は、探求する価値がる、奥深い職業なんだなということが伝わってきました。


農民になりたい (文春新書)農民になりたい (文春新書)
川上 康介

文藝春秋 2009-07
売り上げランキング : 595328

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?』 | メイン | 『本をつんだ小舟』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4660-ece75906
| メイン |