『いま、地方で生きるということ』
- 2015/11/30(Mon) -
西村佳哲 『いま、地方で生きるということ』(ミシマ社)、通読。

地方移住の話をイメージして買ってきたのですが、
3.11をきっかけに東北地方を取材に訪れたという色がついてしまっており、
フラットな地方のルポではなくなってしまってました。

普通に、地方に住むことの意味を知りたかった身としては、
変な色は余計でした・・・・。

取材対象も、震災ボランティア等の活動と近いところの人々が多く、
あんまり親近感が湧きませんでした。
(そんなことを言うと怒られそうですが・・・)

3.11前に、そもそもミシマ社の社長が持ちかけてきた企画の趣旨って、
もっと違うものだったのではないかなと思ってしまいました。


いま、地方で生きるということいま、地方で生きるということ
西村佳哲

ミシマ社 2011-08-11
売り上げランキング : 80681

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『社会起業家の教科書』 | メイン | 『食品の消費と流通』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4651-5eefac59
| メイン |