『まだ、都会で貧乏やってるの?』
- 2015/11/28(Sat) -
吉角祐一朗 『まだ、都会で貧乏やってるの?』(学研)、読了。

なかなか挑発的なタイトルではありますが、
Uターンで熊本に戻り起業した著者の体験談をまとめた一冊。

サクサク読める内容ですが、田舎でビジネスをやる理由3つは、
①都会よりも利益率が高い
②簡単に1番になれる
③邪魔が少ない
当たり前のことのようでいて、意外と奥深いかも・・・・と思いました。

素直に言葉通り解釈もできますし、少し斜に構えて
①多少高くても騙せてしまう
②移動の自由度が低いから競争を阻害できる
③規制の目や競争の手が届きにくい
なーんて、腹黒く考えることもできそうな感じです(苦笑)。

熊本で活躍する起業家さんのエピソードもたくさん紹介されており、
面白く読めました。


まだ、都会で貧乏やってるの?まだ、都会で貧乏やってるの?
吉角 裕一朗

学研マーケティング 2014-08-19
売り上げランキング : 195981

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『魚河岸マグロ経済学』 | メイン | 『結局仕組みを作った人が勝っている』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4649-c38465bc
| メイン |