『やりたいことがないヤツは社会起業家になれ』
- 2015/11/28(Sat) -
山本繁 『やりたいことがないヤツは社会起業家になれ』(メディアファクトリー)、読了。

「社会企業家」というジャンルの人には、
ビジネスに軸足がある人と、理念に軸足がある人と居ると思うのですが、
著者は後者の人でした。

「人のために働こう!」という思いから、
ボランティアや社会的弱者を支える事業を立ち上げていきますが、
結構、軌道に乗せるのに苦労しています。

そこがビジネスの難しいところでしょうし、
だからこその社会的弱者なのでしょうが、
やはり、仕事として向き合うからには、きちんと収益が上げられて、
継続性が見込めるものでなくては、信頼も得られないように思います。

事業として不安定で貧弱な起業は、
独り善がりな自己満足と紙一重と言いいたくなってしまいますし、
結局、弱者を自分の満足のために利用しているように感じてしまいます。

そのため、私は、社会起業家の中でも、
ビジネス寄りな発想で社会と向き合うスタンスに惹かれます。

このため、前半は、結構、距離を感じてしまいましたが、
後半のトキワ荘プロジェクトは、損益計算をきちんとしている姿勢など
冷静なビジネス感覚が前に出ていて、勉強になりました。

プロジェクトによって、ビジネス肌と理想家肌を使い分けができるというのも
ありなのかなと思い至りました。


やりたいことがないヤツは社会起業家になれやりたいことがないヤツは社会起業家になれ
山本繁

メディアファクトリー 2009-04-22
売り上げランキング : 103956

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『結局仕組みを作った人が勝っている』 | メイン | 『世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4648-5d5284a7
| メイン |