『アップル、グーグル、マイクロソフト』
- 2015/11/24(Tue) -
岡嶋裕史 『アップル、グーグル、マイクロソフト』(光文社新書)、通読。

著者の本は、これまで親近感を持って読んできたのですが、
本作に至っては、大上段に構えた感のあるタイトルのとおり、
なんだか大きな話を、著者じゃなくてもできるような感じでオーソドックスにまとめており、
あまり面白みを感じられませんでした。

通り一遍な感じと言えば良いのでしょうか。

もっとサラリーマンが身近に困っていることとか、
日々疑問に思っているようなことを扱って欲しいなぁと思ってしまいました。

いつもGoogleの話を読むときのワクワク感がなかった気がします。
もっと、血湧き肉躍る感じの組織だと思うのですが・・・・・。


アップル、グーグル、マイクロソフト クラウド、携帯端末戦争のゆくえ (光文社新書)アップル、グーグル、マイクロソフト クラウド、携帯端末戦争のゆくえ (光文社新書)
岡嶋 裕史

光文社 2010-03-18
売り上げランキング : 397676

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  岡嶋裕史 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『田舎で暮らす!』 | メイン | 『強欲資本主義 ウォール街の自爆』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4644-f5434496
| メイン |