『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』
- 2015/11/20(Fri) -
福島文二郎 『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』(中経出版)、読了。

ディズニーランドの運営スタッフの教育度の高さというか、
忠誠心の高さには驚かされます。

で、本作を読んでみたのですが、
結局、働いている人も含めて「夢の国マジック」に、いかに嵌めるかということなのかなと思いました。

1%の魔法をかける側と
99%の魔法をかけられる側(お客さまだけじゃなく、従業員の大半もこちら)について
前者の視点をオブラートに包んで書いてある本だと思います。

どれだけ洗脳能力の高いスタッフを見極めて、
高い能力開発を行い、要のポジションに配置するかということが肝なのだと思います。

ディズニーランドって、腹黒い目で見た解説書を書いたら、
非常に面白いモノができあがるのではないかと期待してしまいました。


9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方
福島 文二郎

KADOKAWA 2014-05
売り上げランキング : 31325

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『超具体化コミュニケーション実践講座』 | メイン | 『謎とき日本合戦史』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4636-c59cf98f
| メイン |