『はじめての日本神話』
- 2015/11/17(Tue) -
坂本勝 『はじめての日本神話』(ちくまプリマー新書)、通読。

古事記についての解説本。

前半は、古事記で物語られる内容を、現代語訳でざっと要約してあるのですが、
あまりにザックリな感じでまとめられているので、
端折られている感が強く出てしまい、内容に入っていけませんでした。

後半は、ポイント解説になるのですが、
そちらは地元の三重県が舞台になる話も多く、楽しく読めました。

「美し国」としての矜持をくすぐられる本です(笑)。


はじめての日本神話―『古事記』を読みとく (ちくまプリマー新書)はじめての日本神話―『古事記』を読みとく (ちくまプリマー新書)
坂本 勝

筑摩書房 2012-01
売り上げランキング : 438747

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『謎とき日本合戦史』 | メイン | 『逃げる中高年、欲望のない若者たち』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4634-f7c6844a
| メイン |