『お厚いのがお好き?』
- 2015/11/17(Tue) -
小山薫堂 『お厚いのがお好き?』(扶桑社文庫)、読了。

CXの深夜番組を本にしたもの。

君主論をラーメンで解説したり、ニーチェをダイエットで解説したりと、
かつてのフジテレビらしい悪乗りな感じで教養をポップに扱っています。

ただ、これは、哲学の話のハードルを下げるために簡単に面白く!というコンセプトではなく、
哲学の話がある程度わかっている層の人たちが、
その理解度を誇示するために、あえてネタにして笑ってしまおうという企画なんだと思います。
インテリのお遊びというか。

なので、哲学初心者に薦める本ではないと思います。
哲学好きな人が知的に遊ぶための本です。

私は、まだ、この内容を十分に楽しむことができませんでした。

ところで、フジテレビって、こういう教養で遊ぶ深夜番組が得意だったはずなのに、
今や見る影もないというか、寂しい限りですね・・・・。


お厚いのがお好き? (扶桑社文庫)お厚いのがお好き? (扶桑社文庫)
小山 薫堂(企画)

扶桑社 2010-03-02
売り上げランキング : 104940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  小山薫堂 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『逃げる中高年、欲望のない若者たち』 | メイン | 『どこまでやったらクビになるか』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4632-ccda6a5b
| メイン |