『どこまでやったらクビになるか』
- 2015/11/15(Sun) -
大内伸哉 『どこまでやったらクビになるか』(新潮新書)、通読。

下世話なタイトルですが、
販売促進のために奇抜なタイトルをつけているケースもあるので、
試しに買ってみたら、内容はタイトルどおり下世話な話が多かったです(苦笑)。

まあ、人事労務問題というのは所詮、下世話な話が多いということなのでしょう。

実際に人事畑の人にとっては実践的な本なのかもしれませんね。


どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書)どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書)
大内 伸哉

新潮社 2008-08
売り上げランキング : 118413

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『お厚いのがお好き?』 | メイン | 『このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4631-bdd97906
| メイン |