『人はなぜ太るのか』
- 2015/11/09(Mon) -
岡田正彦 『人はなぜ太るのか』(岩波新書)、通読。

買わせるための飛ばしタイトルが横行する新書界にあって、
さすが、天下の岩波様は、ウソ偽りなし。
「肥満を科学する」というサブタイトルどおり、科学的な解説が続き、
ダイエット本とは一線を画します。

つまり、ダイエット目当てで読んだ私には、真面目すぎて難しかったということで(苦笑)。

昨年、レコーディングダイエットで、急増した体重を元に戻すことには成功したのですが、
最近は少しリバウンドして、そこで増えも減りもしない状態が続いています。
本当は、もう少し減らしたいのですが、上手くいかず・・・・・。
ま、お酒を飲む機会を元に戻したからだと思っているのですが(苦笑)。

ただ、本作では、アルコールのカロリーは太らないと書かれており、
つまみの食べすぎが問題なのだとか。
カロリー計算だけでダイエットをコントロールしているので、
そんなことを言われると、ついつい日々のカロリー記録から
アルコールの分を割り引きたくなってしまいます。

ここは、あくまで、レコーディングダイエットの基本を守って、
なんとか今の体重以上にはならないようにしたいものです。


人はなぜ太るのか―肥満を科学する (岩波新書)人はなぜ太るのか―肥満を科学する (岩波新書)
岡田 正彦

岩波書店 2006-12-20
売り上げランキング : 157598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!』 | メイン | 『日経プレミアPLUS vol.1』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4619-0a3819cb
| メイン |