『ビジネスマンは35歳で一度死ぬ』
- 2015/11/08(Sun) -
鉢嶺登 『ビジネスマンは35歳で一度死ぬ』(経済界)、読了。

またまた35歳で人生を区切る本
あらら、わたくし、すでに死んじゃってますわ(苦笑)。

著者はオプトのCEO。
オプト起業の話ではなく、一度オプトのCEOから退いたあと、
混乱した会社の建て直しにCEO復帰をしたときの話ということで、
大企業病がはびこる会社をいかn再生させるかという観点に、興味深く読みました。

ベンチャー企業から上場を果たしたということで、
起業家精神もあり、また組織を率いる長としての心構えもあり、
組織規模の変化に対して適応していく肝の部分も押さえているということで、
学ぶべきところの多い本でした。

自分個人として、どうやって成長し、モチベーションを維持しながらアウトプットを高めていくかという話と、
組織全体を見て、外部環境の変化や、内部の風土の変化を敏感に捉え、
ときにメッセージを発し、ときに制度を変え、ときに破壊するという力強い行動力の話とから、
そのバランス感覚の大事さがわかりました。

ある種、大企業に勤めている今の自分は、大企業病の中に浸ってしまっており、
のほほんとした心持ちで、業務量だけは過重な状態にあり、
何も考えずにただ作業をこなしているような日々です。

それは、本来、私がやりたかった仕事の姿ではなく、
また、自分の時間を長時間を費やして行うべき仕事ではないとも感じています。

そこから、ベンチャー精神を持って、
「自分は一体何がしたいのか」ということを突き詰めるべきであるということを、
著者のオプト建て直しのストーリーに重ねながら、考えました。

今のままでは決して良くない・・・・・そう思い至った読書となりました。


ビジネスマンは35歳で一度死ぬビジネスマンは35歳で一度死ぬ
鉢嶺 登

経済界 2013-10-25
売り上げランキング : 51375

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『日経プレミアPLUS vol.1』 | メイン | 『地方消滅』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4618-05c1bdee
| メイン |