『自分の才能の見つけ方』
- 2015/11/07(Sat) -
本田健 『自分の才能の見つけ方』(フォレスト出版)、読了。

以前は、このような自己啓発臭がプンプンする本は、
どこか小馬鹿にしていた感があるのですが(すんません・・・・)、
自分の強みを知るのは大事なことなんだなと気づかされてから、
抵抗感がなくなりました。

で、本作ですが、冒頭に紹介されていたスティーブ・ジョブズの言葉、
「何かを捨てないと、前には進めない」
いや、これは、本当にそう思います。

あれも、これも、と思っていると、
結局、いっぱいいっぱいになってしまい、新しいことにチャレンジする余裕がなくなってしまいます。

優先順位をつけるだけでなく、
これはやらないと、きっぱり腹を決めることも大事だなと思います。

本文で印象に残ったのは、
「才能はネガティブな感情を引き出す」ということ。

周りの人から、凄いね~、と言ってもらえるのはありがたいのですが、
本人としては、まだまだ物足りないとうか、こんな程度ではいけないと思ってしまい、
不安に駆られることがよくあります。
普通の人からどう見えているかということよりも、
その道の凄い人と比べて、自分がどれだけできていないかということが気になって仕方ありません。

ダメなところばかりに目を向けていると鬱々とした気分に落ち込んでしまうのですが、
一方で、自分のまだ足りない部分に目を向けることで、「もっと努力しなくちゃ」と
前向きな気分になることも多く、そのバランスというか、タイミングが大事なのかなと思います。

学習欲とか、達成感とかは、私の性格が極端に出てしまうところなので、
もう、自分はこういう人間なのだと割り切って、自分自身と上手く付き合っていくしかないですね。


自分の才能の見つけ方自分の才能の見つけ方
本田健

フォレスト出版 2013-07-21
売り上げランキング : 25879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  本田健 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『世界を知る力』 | メイン | 『地域で活躍する事業再生アドバイザー』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4615-71cc68ab
| メイン |