FC2ブログ
『怪魚ウモッカ格闘記』
- 2015/10/30(Fri) -
高野秀行 『怪魚ウモッカ格闘記』(集英社文庫)、読了。

タイトルに惹かれて買ってみました。

UMAであるインドの謎の魚、その名も「ウモッカ」を探しに行くという冒険譚。
ただし、冒険そのものだけでなく、ウモッカ情報との出逢いから、専門家へのヒアリング、
インド渡航の準備、そしていよいよ出国・・・・・と、
準備段階から時系列に沿って、アレコレと読むことができます。

冒険そのものがどういうことかを知るのではなく、
冒険に惹かれる人というのは、どういう思考回路で、どういう行動を起こすのかを知ることができます。

馬鹿馬鹿しいことに、これだけ一生懸命、時間をかけて努力できるというのは、
非常に幸せなことだと思います。

そういう思いをひしひしと感じて、いよいよ出発!というところまで来たのに、
何その展開!?というオチ。
確かに、準備段階において、さらっと懸念には触れていましたが、
まさか、この展開となってしまった冒険譚を、本にしようと思うなんて・・・・・・
という出版側のチャレンジ精神に驚きました。

ま、インド的な適当さも垣間見えて、面白かったですけどね(笑)。

他の作品も読んでみたくなりました。


怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道 (集英社文庫)怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道 (集英社文庫)
高野 秀行

集英社 2007-09-20
売り上げランキング : 105021

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  高野秀行 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『働く。』 | メイン | 『お客様にしなければならない57のこと』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4598-05b86d63
-『怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道』-
怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道 (集英社文庫)高野 秀行集英社 2007-09-20Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 神に頼って走れ!―自転車爆走日本南下旅日記 (集英社文庫) 巨流アマゾンを遡れ (集英社文庫) 幻獣ムベンベを追え (集英社文庫) 怪しいシンドバッド (集英社文庫) ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫) 怪しいルポを多く書いているライターによる、イ... …
2015/11/01 11:11  雨読夜話 ▲ top

| メイン |