FC2ブログ
『僕の妻はエイリアン』
- 2015/10/20(Tue) -
泉流星 『僕の妻はエイリアン』(新潮文庫)、読了。

高機能自閉症の妻との夫婦生活を語った本。

結婚するまで妻の病気には気づかないものなのか!?と驚きが先にあり、
日常の話を読んでいても、「なんで、人とはズレていることに違和感を持たないんだろう?」と
思いつつも、妻が他人と合わせようとする努力の部分を読むにつれ、
段々と共感できるようになりました。

ところが、最後のあとがきに書かれた真相を知り
「そうだったのか!騙されたぁ」と思いながらも、読んでいて感じた違和感には納得。
そういうことだったのね~と。

それを知ってしまうと、結局、高機能自閉症の人と結婚して日々の生活を送るというのは
どういうことなんだろうかということが、この本からは正確には知ることができないことになり、
ちょっと読み終わってモヤモヤが残ってしまいました。

でも、高機能自閉症という病気を抱えながら、
WEBサイトの運営をしたり、翻訳をしたり、イベントに参加したりと、その活動には感嘆します。
自分を客観的に見つめて、弱いところは強みで補ったり、
自分ではどうにも出来ないところは他人を真似しようとしたり
そういう努力の積み重ねであることが分かり、自分もそういう客観性と努力の持続性を
持たなきゃいけないなと再認識しました。


僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活 (新潮文庫)僕の妻はエイリアン―「高機能自閉症」との不思議な結婚生活 (新潮文庫)
泉 流星

新潮社 2008-06-30
売り上げランキング : 95025

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<一橋フォーラム21 | メイン | ダイビング @神子元>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4577-dc07cc48
| メイン |