『十津川警部の休日』
- 2015/10/08(Thu) -
西村京太郎 『十津川警部の休日』(徳間文庫)、通読。

何か軽い読みものはないかなぁ・・・・・・と思って積読の中から出してきました。
もしかすると、初・西村京太郎作品かもしれません。

長編ではなく、お気楽に中編集で。

うーん。
殺人事件の推理は、思いつきとラッキーに偏っている気がしますし、
事件そのものの動機も痴情のもつれ程度で興味が湧かず、
トリックもワクワクする感じの新らしさはなく・・・・・。

どうやって楽しめばよいのか分からないまま終わってしまいました。

やはり長編作品を読まないとダメなんですかね?


十津川警部の休日 (徳間文庫)十津川警部の休日 (徳間文庫)
西村 京太郎

徳間書店 2005-06
売り上げランキング : 898770

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  西村京太郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『芙蓉の人』 | メイン | 『手紙』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4562-5e8f79b4
| メイン |