一橋フォーラム21
- 2015/10/04(Sun) -
一橋フォーラム21 『西欧から見た日本②』(2015年9月30日受講)

久々にフォーラムに申し込みました。
クリスティーナ・アメージャン教授のコーディネイトによるシリーズです。

1回目は別件とバッティングして行けなかったのですが、
2回目はアメージャン教授による講義ということで、何とか参加したかったものの・・・・・・遅刻!
残念ながら後半のみの聴講となりました。

わたくし、今回のシリーズの案内がくるまで、アメージャン教授を存じ上げなかったのですが、
MBAプログラムの中軸の教授なんですね。

講義テーマの「21世紀のグローバル・リーダーの育成」は、
そのMBAプログラムの関係で、渋沢スカラープログラムを中心に話されていましたが、
それよりも何よりも、教授自身のご経歴というか、今の立場に至るまでの物語が
非常に興味深くて、その行動力や人間関係の巻き込み力、そして様々な人との出会いの運が
複雑に絡み合っていることが良くわかり、素敵な人にはデキゴトが寄ってくるんだなと実感しました。

本来の講義テーマのほうで言うと、
グローバル・リーダーシップに求められる要素として、土台にはKnowledgeがあり、
その上に、①Crossigng Boundaries、②Problem Solving、③Building Communitiesの3要素、
そして、ドライバーとしてのPassionという整理も、納得できました。
どれ一つとっても欠かせない要素であり、しかも1つでも身につけるのは大変なものです。

自分の信じる道を情熱的に語り、
しかし、その言葉には信念だけでなく温かみと気配りがあり、
それを、母国語でない日本語を巧みに操って発信し、
笑いも交えながら明るく力強く話す。

いやはや、凄い能力の方です。
憧れますが、何をどうしたら近づけるのかイメージできませんでした。
まずは、これから注目していくことで、よく知っていきたいと思う先生でした。


論語と算盤 (角川ソフィア文庫)論語と算盤 (角川ソフィア文庫)
渋沢 栄一

角川学芸出版 2008-10-25
売り上げランキング : 5389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | 一橋大講座 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<一橋ビジネスレビュー・スタディセッション | メイン | 『ロード&ゴー』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4556-533eaf4e
| メイン |