『人生で必要なことはすべて落語で学んだ』
- 2015/09/01(Tue) -
童門冬二 『人生で必要なことはすべて落語で学んだ』(PHP文庫)、読了。

二番煎じ、三番煎じ丸出しのタイトルですが、内容は面白かったです。

冒頭、自分の講演会についての聴衆の反応として
「まるで落語を聞いているよう」「生粋の江戸弁に誠意的な快感を覚えた」と、
ガッツリ自画自賛で始まったので、こりゃ大丈夫かな?と不安になりましたが、
中身は、ちゃんとした落語を材料にしたエッセイになってました。

人生論という壮大なテーマを掲げてしまっているせいで、
やや落語のストーリーからこじつけの結論になっているものもありますが、
自分が聞いたことのある噺が登場すると、「そうそう、そういう展開なのよね~」と
うなずいてしまいます。

人生とか、難しいことを考えるのではなく、
落語は純粋に笑い話として楽しめれば、それで良いじゃないかというのが
この本を読んでの私の最終的な感想です。

また、時間が出来たら寄席に行こうっと♪


人生で必要なことはすべて落語で学んだ (PHP文庫)人生で必要なことはすべて落語で学んだ (PHP文庫)
童門 冬二

PHP研究所 2006-03
売り上げランキング : 416203

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<『Another』 | メイン | 『特捜検察は誰を逮捕したいか』>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/02 15:23  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4513-2105a945
| メイン |