『これだけで組織は強くなる』
- 2015/08/29(Sat) -
渡邉美樹、野村克也 『これだけで組織は強くなる』(角川書店)、読了。

面白い組み合わせだなと思って買ってきました。
相互に2コマ分ずつ書いて、前の相手の文章を意識した文章を書いているため、
緩やかな往復書簡のような構成になっています。

野村氏の野球エピソードは、何度も読んできたものが多いので、
本作では渡邉氏の書いていることの方が印象に残りました。

いまや、何を言っても叩かれるグループの人になってしまった感がありますが、
しかし、あれだけの大きな飲食チェーンを急成長させた人ですから、
運や豪腕さだけでは説明のつかない、経営者としての能力のある人なんだと思います。
ま、善悪の判断は別として。

「大事な局面にはワーク=ライフになることもあるんだ」というように、
がむしゃらに働くことを否定していません。
渡邉氏は正念場と捉えているのでしょうし、人によっては過重労働と思えるのでしょう。
どんなに法律や制度を整えたとしても、最後は自分で自分を守らないといけないのかなとも思います。

周囲の人がもっと気を遣ってやれば・・・・という意見もあるのでしょうが、
周囲も同じようにしんどい状況であれば助けは期待できませんし、
周囲に助けてもらえるような人間関係を築く努力もまた自分次第な気がします。

自分が辛いときに、必ずしも周囲に助けてもらえるわけではないという割り切りから、
自分で自分を含めた環境を律していかなければいけないのでしょうね。
私も、オーバーワーク気味に流されてしまいがちなので、
自分の身は自分で守らなければと、渡邉氏の名前を目にするたびに思います。

・・・・・と、話が本題から逸れてしまいましたが、
渡邉氏の行っている内容は、1人の経営者としては興味深いと感じますし、
ワーク=ライフの話を堂々としているという意味では、筋が通っていると思います。

いつかまた、何かの形で、社会にドーンと出てこられることはあるのでしょうかね。
期待はしないまでも、様子を見ていきたいと思います。


これだけで「組織」は強くなる  戦うリーダーの作り方これだけで「組織」は強くなる 戦うリーダーの作り方
野村 克也 渡邉 美樹

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-08
売り上げランキング : 480229

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  渡邊美樹 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『「あなたの説明はわかりやすい」と言われる本』 | メイン | 『君がいなくても平気』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4509-e094120a
| メイン |