『合理的株式投資の考え方』
- 2015/08/21(Fri) -
大竹愼一 『合理的株式投資の考え方』(フォレスト出版)、通読。

ファンドマネージャーとして活躍する著者自身の
投資理論を具体的に紹介しているので、その道の人には刺さる本なのかなと思います。

株式投資すらしたことがない素人が読むには、敷居が高かったです・・・・・。

切れ味鋭い批評文なので、分析自体は面白いのですが、
少々我が強いといいますか、独特な文章なので、鼻につくところがあります。
良い意味でも悪い意味でも、教科書とは違います。

ニーズが明確な人には、役に立つ本なのかなと感じました。


ウォールストリート流 合理的株式投資の考え方ウォールストリート流 合理的株式投資の考え方
大竹 愼一

フォレスト出版 1998-08
売り上げランキング : 331087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『芸術新潮 1998年6月号』 | メイン | 『光と影』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4500-7ed3b264
| メイン |