fc2ブログ
『エデン』
- 2015/07/06(Mon) -
近藤史恵 『エデン』(新潮文庫)、読了。

面白かったロードレース作品『サクリファイス』の続編ということで
期待値高めで読んだのですが、それ以上に面白かったです!

今回の舞台は素人でも聞いたことがある「ツール・ド・フランス」。
ロードレース界の最高峰のレースなのだと思いますが、
そこに参戦する日本人チカ。
ただし、エースとしてではなく、アシスト役で。
この立ち位置が、ロードレースならではということで、物語の面白さを引き出しています。

今回は、サスペンス要素は抑えて、スポーツとしてのロードレースを一層クローズアップしていますが、
そもそものスポーツとしての面白さを余すところなく描ききっており、
また、配役の妙もあって、最後まで一気に読ませてくれます。
その読書としての疾走感が気持ちよいです。

スポーツを愛する人が持つ人間性の奥行きに触れられる
素敵な一冊だと思います。


エデン (新潮文庫)エデン (新潮文庫)
近藤 史恵

新潮社 2012-12-24
売り上げランキング : 32322

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  近藤史恵 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『正確に間違う人、漠然と正しい人』 | メイン | 『藤堂高虎』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4439-ed55784f
-「エデン」近藤史恵-
「エデン」は、近藤史恵の「サクリファイス (新潮文庫)」の続編です。 自転車ロードレースの世界が舞台。「サクリファイス」では、国内戦でしたが、「エデン」では、世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスが舞台です。 たった一人の日本人選手として憧れのツール・ド・フランスに参加した白石誓。しかし、チームが存亡の危機に。レースの進行とともに、明らかになる事実とは? 天候に左右された... …
2017/12/31 21:52  心に残る本 ▲ top

| メイン |