『1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる』
- 2015/07/04(Sat) -
山田昭男 『1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる』(東洋経済新報社)、読了。

以前、社内で「新事業アイデア募集!」というPJをやったときに、
「社内でアイデアを集めまくってる面白い社長さんがいるよ」と教えてもらったのが
未来工業の山田社長でした。

とにかくアイデアを出したら500円を出すということで、
我が社でも思い切って取り入れてみたら、数は集まりました。
やっぱりお金の威力は凄い・・・・・。

で、お金に左右されずに、しっかりと自分の意見を持っている人たちはというと、
最初は「なんか変なことやってるな」という感じで遠巻きに眺めていたのが、
とにかく数が集まっているという熱気を感じてくれたのか、
時間をかけてアイデアを練って提案してくれるほどになりました。
量の中に、きらりを光る質がある、量が質を呼び込んでくれたような印象で、
何でも500円!というのも、相応の意味があるのだなと考え直しました。

さて、そんな山田社長の本ですが、
上記のアイデア500円というのはホンの1つのアイデアに過ぎず、
様々な取り組みを実行されています。
そして、相談役となった今では、自分でアイデアを出して実行するのではなく、
社員にアイデアを考えさせ、自ら実行させるということで成果を出しているようです。

うーん、ここまでのものを実現するには、粘り強い努力があったのだろうなと想像します。

こういうのを読むと、「自分の会社はこうあってほしいんだ!」という社長の強い思い、
そして、その思いを実現できる立場である社長という存在の力を実感します。
社長業って面白そうだなと、最近、思うようになりました。


ホウレンソウ禁止で1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなるホウレンソウ禁止で1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる
山田 昭男

東洋経済新報社 2012-08-10
売り上げランキング : 6788

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『藤堂高虎』 | メイン | 『ロック母』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4438-79109e24
| メイン |