FC2ブログ
『グーグル10の黄金律』
- 2015/06/08(Mon) -
桑原晃弥 『グーグル10の黄金律』(PHP新書)、読了。

またまた寄り道(苦笑)。

というか、Appleの本って、結局スティーブ・ジョブズの本になってしまって、
なんだかイマイチ興味が持てないんですよねぇ・・・・・。

で、Googleなのですが、本作では、ラリー・ペイジやサーゲイ・ブリン、
そしてエリック・シュミットといった主要メンバーが発した言葉を材料に、
組織の10個の特徴をあげています。

この10個の特徴というのは、まぁ、良く知られているものから
容易に想像できるものまで、それほど斬新なものではないのですが、
やっぱり、創業者たちが語る言葉が面白くて、グイグイ引き込まれます。

世界を変える人たちというのは、なぜ、こんなにも上手くメッセージを伝えられるのでしょうか。

難しいことや複雑なことをダラダラと述べるのではなく、
シンプルな表現で、短いセンテンスの中に、本質をぎゅっと詰め込んであるところが、
どの言葉を凄いなあと、ただただ感心してしまいます。

誰かに語りかけるための言葉を持っているということの強さを
ひしひしと感じさせてくれる本でした。


グーグル 10の黄金律 (PHP新書)グーグル 10の黄金律 (PHP新書)
桑原 晃弥

PHP研究所 2011-04-21
売り上げランキング : 845928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  Google | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』 | メイン | 『これから20年、三極化する衰退日本人』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4413-b23310fa
| メイン |