FC2ブログ
『逃亡くそたわけ』
- 2015/05/24(Sun) -
絲山秋子 『逃亡くそたわけ』(講談社文庫)、読了。

発売時からタイトルが気になっていた一冊。

100円で見つけたのでとりあえず買ってみたのですが、
読み始めたら、心を病んでいる人が主人公・・・・・。

この設定は、苦手なんですよねー。
主人公の心の中の描写が、突如として崩れたりするのが、
どうにも受け入れられなくて。。。。

きっと、心を病んでいる人には、その人なりに筋の通った世界があるのだろうなとは思うのですが、
小説の設定に使われるということは、はやりどこかで、「流れを破る」という要素を
盛り込むために使われることが多いわけで。

理路整然とした世界観だけでは、つまらないというのは頭では分かっているのですが、
でも、活字として読むには、やっぱりロジックを求めてしまうワタクシ。

九州弁の勢いはあるけどまろやかな語感が心地よかったので、
是非とも、安定的な世界において、九州弁を堪能できる物語を
読んでみたいと感じました。


逃亡くそたわけ (講談社文庫)逃亡くそたわけ (講談社文庫)
絲山 秋子

講談社 2007-08-11
売り上げランキング : 199395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  絲山秋子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『通天閣』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4391-428cf257
| メイン |