『仕事は早くて雑でいい』
- 2015/04/29(Wed) -
神谷健司、小松俊明、町田秀樹 『仕事は早くて雑でいい』(アスペクト)、通読。

ついつい仕事を抱え込んで、しかも相応のアウトプットに持っていかなきゃ!と
思い込んでしまうために、スピードが遅く、期待に上手く応えられない事態に陥りがちです。

で、上司から、「60%の出来で良いから早く見せて欲しい」と言われており、
このタイトルに引っかかって、買ってきました。

が、タイトルに合致する内容のお話は数行で終わってしまい、
いかに自分の市場価値を高めるかという、かなり上位概念での話が続きます。
私は、ハウツーのところが知りたかったのに・・・・・。

というわけで、ニーズ違いな読書になってしまったのですが、
それだけでなく、著者らの自分に酔っているような文章がちょっと気になってしまい
素直に読めませんでした、
第1章の著者のキャラかな?と思ってたら、次の人も同じ感じだったので、
あ、そういう層に属する人たちなんだな・・・と距離を置いてしまいました。


仕事は早くて雑でいい―会社が手放さない人材になる秘訣仕事は早くて雑でいい―会社が手放さない人材になる秘訣
神谷 健司 小松 俊明 町田 秀樹

アスペクト 2002-06
売り上げランキング : 1121755

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @城ヶ島 | メイン | 『謎の会社、世界を変える。』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4357-39aed29a
| メイン |