『ロコモーション』
- 2015/04/26(Sun) -
朝倉かすみ 『ロコモーション』(光文社文庫)、読了。

これまで一勝一敗だった著者の本ですが、
うーん、二敗目な感じの読後感でした・・・・・。

前に読んだ2作とも、確かに薄味な部分はあったのですが、
その分、設定とかで味付けをしてくれないと、淡々と終わっていってしまい、
あまり心に残りません。残念。

本作の主人公のような、表向きは良い子を演じているけれども、
心の中ではいろいろ毒づいたり批判したりと斜に構えた性格の人物の物語は、
私自身の姿を重ねてしまうこともあり、いつもは興味深く読むのですが、
本作はあまり共感ができなかったです。
反感を持ったというわけでもなく、つかみどころの無さにとまどったと言いますか。

主人公の「自分」を感じさせない突き放した文章のせいかもしれませんが、
あんまり「生きている」感じがしなかったです。

周囲の人々も、結構、あっさりと離れていったりして、
なんともお寒い人間関係です。
正直、読んでいて楽しくないので、辛いです。

うーん、いったん、著者の作品からは距離を置こうかなぁ。


ロコモーション (光文社文庫)ロコモーション (光文社文庫)
朝倉 かすみ

光文社 2012-01-12
売り上げランキング : 954709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  朝倉かすみ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『米原万里の愛の法則』 | メイン | 『小森生活向上クラブ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4353-1bd55ebd
| メイン |