FC2ブログ
『勝ち続ける経営学』
- 2015/04/14(Tue) -
原田泳幸 『勝ち続ける経営学』(朝日新聞出版)、読了。

著者が日本マクドナルドの社長だった頃の講演録です。

ベネッセに移った直後に情報漏洩問題で大変そうでしたが、
今思えば、それほど問題を長期化させずにきちんと収束させたのはさすがです。
マックが鶏事件以降、ボロボロになってしまっている姿を思うにつけ、尚更です。

楠木先生の講義でもマック時代の原田社長の戦略について聞いたことがありますが、
非常にシンプルで、しかも力強いなという印象を受けました。

本作で何度も強調されているのが、
マクドナルドだからこそ提供できる価値をきちんと提供するということ。

サイドメニューの充実よりも、ハンバーガーそのものを美味しく食べてもらうように心がける。
サイドメニューは、ハンバーガーを食べてもらうための手段の一つ。

この割り切りは見事です。

マクドナルドに健康意識を持ち込んではいけない。
社長自ら、そう言い切れるのは、ハンバーガーに自信があるからこそだと思います。
不健康なハンバーガーが良いか悪いかは置いておいて(笑)。

最近のマックは、再び健康志向的なメニューを出してきていますが、
食の安全の問題の前に、霞んでしまってますね。

リーダーがビジョンを示し、戦略を語ることの大事さが、
非常に明快に感じ取ることができる良い本だと思います。


勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
原田泳幸

朝日新聞出版 2011-12-07
売り上げランキング : 64572

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則』 | メイン | ダイビング @福浦>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4336-2a973e43
| メイン |