『ZERO to ONE』
- 2015/03/28(Sat) -
ピーター・ティール 『ZERO to ONE』(NHK出版)、読了。

勤め先の子会社の役員さんから、「これからは『Zero to One』だよ!」と力説されたので、
試しに買ってみました。

PayPalの共同創業者の本ということで、
ゼロから1を生み出すための熱い言葉が飛び交っている本かと思っていたのですが、
意外と冷静な文章で面食らいました。

Fintechの中でも、巨大なインフラを作る人は、
やっぱりどこか、静かに大局を捉えるような用意周到さが求められるんでしょうかね。

熱い言葉に刺激を受けようと思っていた私には、
少し期待はずれな印象も受けたのですが、
しかし、「隠れた真実」の章は面白かったです。

普通の人々と、どうやったら異なる視点を持てるか、
世の中の新しい意味に気づくことができるか、新しい価値を築くことができるか。
この章にはワクワクしました。

もうちょっと違うタイミングで読んでみたら、
本全体を通してもワクワクできるかしら。


ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるかゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか
ピーター・ティール ブレイク・マスターズ 瀧本 哲史

NHK出版 2014-09-25
売り上げランキング : 407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング@獅子浜 | メイン | 『バカになれる人はバカじゃない』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4322-bda9475e
| メイン |