FC2ブログ
『小沢一郎 50の謎を解く』
- 2015/03/20(Fri) -
後藤謙次 『小沢一郎 50の謎を解く』(文春新書)、読了。

こちらは、実家のお店のお客さまにいただいた本。
自分では買わなそうな本なので、チャレンジ。

著者は、共同通信で記者をされていたということですが、
冷静な書きぶりが読みやすかったです。
小沢氏礼賛でもなく、小沢氏糾弾でもなく、フラットな印象です。

タイトルの「50の謎」ということから、
章立てが50個に分かれていますが、その分、時系列が分断されて、
小沢一郎という一人の人間で見たときに、流れがやや分かりづらかったです。

しかし、小沢一郎という政治家は、
良くも悪くも、その一挙手一投足が注目される数少ない政治家ですよね。
以前なら、頭となる人物を祭り上げる黒幕、
今は壊し屋のイメージが強いですが、どうにも最後は後ろに隠れてしまい、
よく分からない政治家です。

そのために、一般受けが良くないように思いますし、
このギョーカイの人には受けが良いのかと思いますが、
いずれにしても、まだ評価を下すには生々しい感じがしますね。

本作を読んで一番印象に残ったのは、
小沢一郎って、もう72歳なのか!?
ということ。

安倍首相と比較すると、やっぱり第一線で活躍する政治家というより、
後ろで操る黒幕が似合うまさにその年齢になった感じがしますね。


小沢一郎50の謎を解く (文春新書)小沢一郎50の謎を解く (文春新書)
後藤 謙次

文藝春秋 2010-06
売り上げランキング : 748184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  小沢一郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『世界がわかるアメリカ・ジョーク集』 | メイン | 『おじいさんは山へ金儲けに』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4313-2c9e1f74
| メイン |