FC2ブログ
『暴論 これでいいのだ!』
- 2015/03/16(Mon) -
坪内祐三、福田和也 『暴論 これでいいのだ!』(扶桑社)、読了。

福田センセの本は何冊かチャレンジしてみたことがありますが、
坪内センセは、これまで意識したことがなかったので、試しに。

基本的には、2人がどこかの居酒屋で時事ネタをつまみに放談するという内容で、
人権派などが目くじら立てそうな発言もありつつ、ま~ぁ、言いたい放題な感じです。

10年前の対談シリーズのせいか、
最初は、ちょっと流れについていくのがしんどくて、
寝る前に、ちょぼちょぼ読み進めながら10日間ぐらいかかっちゃいました。

『SPA!』での連載だったということで、
結構、過激な発言をしても許されるという特権があったのでしょう。
身も蓋もない発言で笑わせてくれます。ただ、文量が物足りない。
もっと語り尽くしていたんだろうけど・・・・。
あと、構成の石丸元章さんのチャチャがちょっと鬱陶しいかも(苦笑)。

なんだか対談の内容そのものよりも、
お酒を飲みながら、いろんなテーマで自分の知識をぶつけ合い、
その化学反応や横道への逸れ方を楽しむという姿に、憧れてしまいました。
2人とも高い老舗から安い居酒屋まで、グルメの幅が広くて素敵。

高等遊民的な姿とでも言うのでしょうか。
もちろん、著述家として多忙を極めているというのが真の姿なのでしょうけど。

結局、これだけのページ数のある本を読んで、
坪内センセが早稲田で教えているということ以上には、
人物像がよく分からなかったのですが、後で検索してみたら、
父はダイヤモンド社社長、親戚に柳田國男や洋学者、英文学者がごろごろ居るという
まさに高等遊民を地で行くような人なのかもしれない・・・・・と驚愕。

そりゃ、博学にもなりますわなぁ。


暴論これでいいのだ!暴論これでいいのだ!
坪内 祐三 福田 和也 石丸 元章

扶桑社 2004-11
売り上げランキング : 437253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  福田和也 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『仏教と資本主義』 | メイン | 『テロリズムの罠』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4309-3d3840e5
| メイン |