『ライフ・アクアティック』
- 2015/03/03(Tue) -
『ライフ・アクアティック』

ウェス・アンダーソン監督作品は、
私には、はまれるものと、そうでないものがあります。
最初の数分で心をつかまれない場合は、その後もあまり乗ることができず・・・・。

主人公が愛すべきキャラクターであることが、その冒頭の数分で伝わってくると良いのですが、
本作は少しもっさりしてました。

海洋記録映画の監督という、なんともマニアックな職業の主人公ですが、
そんな人物の周囲には、やはりヘンテコな人が集まるわけで。
でも、その個々のキャラに頼り切るのではなく、意外と控えめな使い方です。
そのあたりの匙加減が、ウェス・アンダーソンっぽいのかも。

父と息子の対面、親子ごっこ、対立、そして関係修復、
終盤の展開がよく分からない感じでしたが、ま、いい感じだったので良しとしましょう。
ロジカルに考えてはいけませんね。

ミニチュアセットのような船内を、みんながチョロチョロ動き回っている映像は面白かったです。
というか、こんな海洋生活を一度はしてみたい・・・・・。
おがさわら丸でさえ船酔いしてしまう私には無理な話ですけど。


ライフ・アクアティック コレクターズ・エディション(初回限定生産) [DVD]ライフ・アクアティック コレクターズ・エディション(初回限定生産) [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-09-21
売り上げランキング : 45852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  ウェス・アンダーソン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ゆるく考えよう』 | メイン | 『ハーバードの世界を動かす授業』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4296-cb7ab0ed
| メイン |