『一冊でつかむ日本史』
- 2015/02/25(Wed) -
武光誠 『一冊でつかむ日本史』(平凡社新書)、通読。

こういう本を最初に読んでから日本史を勉強すると
流れがつかみやすいんだろうなぁ・・・・と最初は思っていたのですが、
しかし、やっぱり荘園とかの話になってくると、
中学、高校で日本史をやったからこそ、大学受験で日本史を叩き込んだからこそ
本作のようなダイジェスト版を読んでも理解できるのであって、
いきなり本作を読んでも、やっぱり分からないだろうな・・・・・と意見はひっくり返ってしまいました。

というぐらい、やっぱり歴史というのは学ぶのが難しいのですね。

そういうことを実感する読書となりました。

ところどころに出てくる、自然科学の観点を踏まえた歴史の流れの解説は
面白かったです。


一冊でつかむ日本史 (平凡社新書)一冊でつかむ日本史 (平凡社新書)
武光 誠

平凡社 2006-05-11
売り上げランキング : 564169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  武光誠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『消費セラピー』 | メイン | 『私の岩波文庫』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4288-c1abfa27
| メイン |