『チェンジ・ザ・ルール!』
- 2015/02/16(Mon) -
エリヤフ・ゴールドラット 『チェンジ・ザ・ルール!』(ダイヤモンド社)、読了。

黄色に続いて、今度は青を読んでみました(笑)。

舞台はコンピュータソフトの開発企業。
これまでは業界全体の成長とともに好調に伸びてきた同社ですが、
足元では業界の勢いにやや翳りが見え、
一方で自社では受注したシステムの開発が納期どおりに開発できない恐れが・・・・。

この冒頭のシステム開発に難航している様子が、
まさに今のうちの会社と同じで、きっと発注先のシステムベンダーさんの苦悩は
こんな感じなんだろうなと変に親近感をもって読んでしまいました。

そのため、なんとなく頭が「無駄な要件を詰め込みすぎて開発が進まないシステムをどうすれば良いか」
という思考になってしまっていたのですが、そちらの解決はあんまり描写されず・・・・・。

あれれ?と思っていたら、どうやら本書の本題は、
新しいシステムを導入したときに、会社全体のルールも変えていかないと意味がないよ、
むしろ後退するよ!ということだったようで、途中まで誤った読み方をしてました(苦笑)。

新システム導入に向けて、幸か不幸か長年準備をしてきている当社では、
運用を変えなければいけないということでオペレーションの全面見直しをやってます。
ま、見直しがかなり進んだところで、システムリリースが延期になってしまったので
もう1回見直しをやり直す羽目になりそうなのですが(爆)。

そういう立場に居る者として読んでしまうと、
「システムを変えたらルールを変えるなんて当然じゃないか」と思ってしまうところもあり、
本作はあまり私にはインパクトをもたらしませんでした。

そして、問題を解決するアプリケーションが上手く社外で見つかったりして、
「この都合の良い展開、うらやましいなぁ」と思ってしまうほど(苦笑)。

うちのシステムも、本作の主人公であるBGソフト社で作ってくれないかなぁ(笑)。


チェンジ・ザ・ルール!チェンジ・ザ・ルール!
エリヤフ・ゴールドラット 三本木 亮

ダイヤモンド社 2002-10-11
売り上げランキング : 6782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  エリヤフ・ゴールドラット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『知っておきたい日本の神様』 | メイン | 『金融緩和の罠』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4277-23eff32a
| メイン |