FC2ブログ
『夏目家順路』
- 2015/02/08(Sun) -
朝倉かすみ 『夏目家順路』(文春文庫)、読了。

タイトルと装画の感じから、ユーモア溢れる小説なのかなと思ったら、
意外と淡々とした感じのお話でした。
やや薄味かも。

脳梗塞により、行きつけのスナックで亡くなった清茂。
深夜に息子は呼び出され、娘は全く連絡がつかず。
スナックのママは悲しみ、一緒に飲んでいた仲間は意外と冷静。
関係者のそれぞれの視点から、清茂の葬儀の様子が描かれていきます。

なんだか、もうちょっと何かが起きそうなのに・・・・・・・・
と思ってしまうのですが、回想シーンにすぐなってしまうので物足りなく感じたのかも。

もうちょっと現実世界でのドタバタを求めてしまいました。

読み終わって、あんまり印象に残らない作品でした。


夏目家順路 (文春文庫)夏目家順路 (文春文庫)
朝倉 かすみ

文藝春秋 2013-04-10
売り上げランキング : 889136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  朝倉かすみ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ポジティブシンキングの授業』 | メイン | 『ブルー・オーシャン戦略』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4263-6c70dc3e
| メイン |