『COURRiER Japon 2015年 3月号』
- 2015/02/01(Sun) -
『COURRiER Japon 2015年 3月号』

「こうすれば世界の人と上手につきあえる。」という特集だったので、
英会話の勉強に参考になるかなぁと買ってきたのですが、
比較文化論的な話が多くて、私のニーズにはアンマッチでした。

特集の最初のインタビュー記事で、
外国人とのコミュニケーションに必要なものを「英語」と「異文化理解」だと思いがちだが、
最も大事なのは「共感力」です
という趣旨の言葉を引き出しておきながら、
その後に続く各企画が異文化理解的な側面にスポットを当てているものが多く、
ちょっと一貫性がないんじゃないの?とも思ってしまいました。

それよりも、第2特集的な、「スタンフォードの『自分の会社」をつくる教室」という
インタビュー記事が面白かったです。
スタートアップ企業から出発して成功した人々は、
語るべき自分の言葉や物語と、溢れる情熱を持っているので、
どんな人のどんな話であっても、聞き入ってしまいますね。


COURRiERJapon 2015年 03 月号 [雑誌]COURRiERJapon 2015年 03 月号 [雑誌]

講談社 2015-01-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  COURRiER JAPON | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『はじめての言語ゲーム』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4255-0920ee57
| メイン |