『野村の実践「論語」』
- 2014/12/27(Sat) -
野村克也 『野村の実践「論語」』(小学館)、通読。

渋沢翁の論語からの流れで、ノムさんの論語へ。

もう、ノムさんぐらいになれば、
別に論語の言葉を借りなくても、十分ノムさんの言葉で重みを感じられます。
という意味で、本作の企画の意図は、あまり成功しているように感じませんでした。
ま、失敗しているということはなく、あまり意義がないという感じでしょうか。

ノムさんの言葉自体は、いつもどおり、勉強になりました。
「チャラチャラするな、自分のすべきことをしっかりやれ」という教えは、
今の時代からすると少し古い考えのように受け止められるのかもしれませんが、
私自身の頭が固いのか(笑)、ノムさんの教えは、すんなり頭に入ってきます。


野村の実践「論語」野村の実践「論語」
野村 克也

小学館 2010-11-24
売り上げランキング : 78533

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  野村克也 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『2014年、中国は崩壊する』 | メイン | 『源氏紙風船』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4201-aa1be92d
-『野村の実践「論語」』-
野村の実践「論語」野村 克也 小学館 2010-11-24Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 リーダーのための「人を見抜く」力 (詩想社新書) 野村再生工場 ――叱り方、褒め方、教え方 (角川oneテーマ21 A 86) 野村ノート (小学館文庫) 野村の「人生ノート」 夢をつかむ特別講義 弱者の兵法 野村流 必勝の人材育成論・組織論 野生の教育論――闘争心と教養をどう磨... …
2016/12/02 06:20  雨読夜話 ▲ top

| メイン |