FC2ブログ
『ピラミッドの日』
- 2005/09/30(Fri) -
川田武『ピラミッドの日』(角川書店)、読了。

ちょいと一息と思い、
父の本棚から適当に選んだ本だったが、
意外や意外、一気に読んでしまった。

表題作はもちろん、「ずれる・・・」「残響室」が
舞台設定が新鮮で、面白かった。

「ピラミッドの日」にあるような、
古代遺跡の謎とやらが、結構、本気で怖かったりする。
ピラミッドの内部構造は、人類の歴史を表していた・・・
なんて言われると、古代エジプト人は宇宙人だったような気がしてくる。

なんだかタケシの年末の特番にありそうなネタだなぁ。


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Black Eyed Peas | メイン | 『値段のからくり』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/42-50a87e29
| メイン |