『誰も教えないこの国の歴史の真実』
- 2014/12/02(Tue) -
菅沼光弘 『誰も教えないこの国の歴史の真実』(KKベストセラーズ)、通読。

父のお店のお客さまからいただいた本。
自分では買わなさそうなので、試しに。

Amazonでは評価が高いようですが・・・・・・・私はダメでした。
主張がどうこうということ以前に、
頭に浮かんだことをワーッと喋り散らしているだけのような内容に思えて、
あまり真剣に読む気持ちになれませんでした。
理路整然と体系的に話して欲しいと思ってしまいます。
同じような主張を持っている方にとっては、
このような文章のほうが、エネルギーがあるように感じられるんでしょうね。

あと、途中で、

日本の場合は、テロなんかほとんど可能性がない

と言い切ってますが、元公安調査庁の部長がそんなこと言って良いのか!?と思いました。
表立って活動する組織ではないにしても、日本の危機管理の一翼を担っている組織である以上、
注意喚起するのが筋ではないかと・・・・。
ま、「元」だから、何を言っても良いのかもしれませんが。


誰も教えないこの国の歴史の真実誰も教えないこの国の歴史の真実
菅沼 光弘

ベストセラーズ 2012-12-08
売り上げランキング : 198874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『魚と貝の事典』 | メイン | 『ようこそ、わが家へ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4173-73404300
| メイン |