『統計数字を疑う』
- 2014/11/25(Tue) -
門倉貴史 『統計数字を疑う』(光文社新書)、読了。

思っていたよりも教科書的な政府統計の定義の解説が長く、
ちょっと途中で飽きてしまいました。

そのような数字を仕事で使っている方には、
改めて勉強するには良い本かもしれません。

ちょっと私のニーズに対しては、お堅い内容でした。


統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか? (光文社新書)統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか? (光文社新書)
門倉 貴史

光文社 2006-10-17
売り上げランキング : 15531

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  門倉貴史 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『あやしい探検隊 焚火酔虎伝』 | メイン | 『銀座のママが教える「できる男」「できない男」の英語術』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4165-b52f0d05
| メイン |