FC2ブログ
『使える!「徒然草」』
- 2014/11/24(Mon) -
齋藤孝 『使える!「徒然草」』(PHP新書)、読了。

『徒然草』は、中学校だか高校だかの古典の授業で学んだときに、
毒の入ったユーモアを面白いと感じたのを思い出し、
齋藤センセなら読みやすいだろうと、試しに買ってきてみました。

最初の章で思ったのは、
齋藤センセって、国語学者じゃなかったのか!?
という、本筋とは関係ないこと(苦笑)。誤解してました。
教育学や身体論が専門なんですね。

さて、本題の方ですが、
徒然草の中から、齋藤センセがピックアップした文章を掲げて、
それに対する解説や具体的な適用例を紹介しています。
このあたり構成の上手さは、いわずもがな。

ただ、どうしても、ピックアップした紹介になってしまうので、
『徒然草』全体への理解という点では、物足りなさが残ります。
もちろん、齋藤センセが重要だと思う部分から順にピックアップしていると思うので
一番大事な要素は詰まっているのだと思いますが・・・・。

一度、齋藤センセによる『徒然草』全訳というか、
全体を通した解説書を読んでみたいなと感じました。


使える!『徒然草』 (PHP新書)使える!『徒然草』 (PHP新書)
齋藤 孝

PHP研究所 2005-03-16
売り上げランキング : 314052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  斎藤孝 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『銀座のママが教える「できる男」「できない男」の英語術』 | メイン | ダイビング @獅子浜>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4163-4cd2e17d
-『使える!『徒然草』』-
使える!『徒然草』 (PHP新書)齋藤 孝PHP研究所 2005-03-16Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 座右の諭吉 才能より決断 (光文社新書) 座右のゲーテ -壁に突き当たったとき開く本 (光文社新書) ヘタな人生論より徒然草 (河出文庫) 齋藤孝のざっくり!世界史 座右のニーチェ (光文社新書) 国語の教科書でおなじみの、吉田兼好著『徒然草』をネタに人生論な... …
2014/11/26 02:11  雨読夜話 ▲ top

| メイン |