『地名から歴史を読む方法』
- 2014/11/23(Sun) -
武光誠 『地名から歴史を読む方法』(KAWADE夢新書)、読了。

オーソドックスな地名の由来の紹介本で、面白く読めました。

由来だけでなく、
律令政治の体制が作られていく過程で
各地の地名が整備されていったという歴史背景の話もあったので
興味深かったです。

私の地元の地名もいくつか紹介されていましたが、
残念ながら「津市」の話には触れず。
難波津や摂津、大津などの流れで触れて欲しかったなぁ・・・・。
一応、かつての日本三津の1つなんですけどねぇ。


地名から歴史を読む方法―地名の由来に秘められた意外な日本史 (KAWADE夢新書)地名から歴史を読む方法―地名の由来に秘められた意外な日本史 (KAWADE夢新書)
武光 誠

河出書房新社 1999-01
売り上げランキング : 47267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  武光誠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @獅子浜 | メイン | 『値段でわかる日本経済』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4161-68d3a9cf
| メイン |