『女王陛下の阿房船』
- 2014/11/03(Mon) -
阿川弘之 『女王陛下の阿房船』(講談社文庫)、読了。

この前読んだ本では列車の旅を満喫していたのに、
今度は船旅ですか!

しかも、ワタシのような、船底に転がされているような船旅ではなく、
豪華客船での優雅な日々!
うらやましい・・・・・。

でも、これはやっぱり優雅なお金持ちの遊びのようで、
のんびり時間を過ごして、会話などを楽しむという大らかさと社交性がないと
逆に行き場がなくなってしまう数週間になってしまうのかもしれません。
私は、ちょっとダメかも・・・・・。

70年代、80年代の旅行記のようですが、
今も、このようにたくさんの豪華客船が世界中を巡っているのでしょうかね?

リタイア後の楽しみとして見るべきものなんですかね。
でも、同行者が居ないと辛いか・・・・。
なかなかハードルが高そうな世界です。


女王陛下の阿房船 (講談社文庫)女王陛下の阿房船 (講談社文庫)
阿川 弘之

講談社 1995-07
売り上げランキング : 905725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  阿川弘之 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ツチヤ学部長の弁明』 | メイン | 『サイバラの部屋』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4135-c06f5f89
| メイン |