『黒いスーツを着た男』
- 2014/11/02(Sun) -
『黒いスーツを着た男』

夜中に友人たちと車を飛ばしていて、交差点で人をはねてしまった男。
パニックに陥り、友人にそそのかされて、そのまま逃げてしまう。
それを目撃していた女は、ある日、男を見つけてしまい・・・・。

とにかく、全体的に陰鬱な作品でした。
サスペンス映画という謳い文句だったので観てみたのですが、
ハラハラ感はあんまりなくて、ずーっとドンヨリ。
ま、ひき逃げの罪悪感にさいなまれる男と、遺族の悲しみを知ってしまった女の話なので・・・・。

結構、淡々と暗いながらも物語は進んでいき、
女が男とすれ違ったときに、「ひき逃げ犯では?」と気づいて後をつける・・・・。
このあたりの展開で少しハラハラできましたが、
男と女が言葉を交わしたシーン以降は、
ストーリー展開についていけませんでした。

なんで、女は、こんな言い訳がましい男をかばってしまうのか、
なぜ、男は、こんなにつきまとってくる女に惹かれてしまうのか、
このあたりの心の動きが理解できませんでした。
これを、一つの自然な感情の流れだと思えた人には
重みのある面白い作品になったのでしょうが、
そこが理解できないと、ただただ、重くて暗い作品に終わってしまいました。


黒いスーツを着た男 [DVD]黒いスーツを着た男 [DVD]

TCエンタテインメント 2014-05-02
売り上げランキング : 27066

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『奇人たちの晩餐会』 | メイン | 『くちぶえ番長』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4128-b183548f
| メイン |