FC2ブログ
一橋フォーラム21
- 2014/10/23(Thu) -
一橋フォーラム21 『考えよう!国際通貨問題④』(2014年10月22日受講)

4回目は、野村資本市場研究所の北京事務所首席代表の関根栄一氏の講義です。
学者さんの講義だけでなく、民間側の分析も聞けるのは面白いですね。

ただ、残念ながら本日は大遅刻してしまったので、
資料の紙面を眺める感じになってしまいました。

現在の人民元建ての預金や債権の仕組みの解説に始まり、
ここ数年の動向や、来月に北京で開催されるAPECを見据えた
この足元での協議状況など、今後の見通しも含めたお話でした。

中国経済というのは、経済と政治のミックス度合いが独特で、
第三者的に話を聞いていると、非常に興味深く感じます。

ただ、自分の生活に影響してくることになると、
なかなか客観的な目を持てなくて、多分、偏った判断をしてしまってそうな自分が居ます。

日本とは極めて密接な関係にある国なので、
もっと勉強しないといけないなと切に思いました。


中国証券市場大全中国証券市場大全
野村資本市場研究所

日本経済新聞出版社 2007-12
売り上げランキング : 673041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | 一橋大講座 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『企業価値と会計・監査』 | メイン | 『問題解決の思考技術』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4116-0e416a5b
| メイン |