FC2ブログ
『歴史・古典入門』
- 2014/10/16(Thu) -
プレジデント編集部 『歴史・古典入門』(プレジデント社)、読了。

プレジデント誌の企画記事を本に仕立てたもののようです。

冒頭、城山三郎氏が自作の小説について語り始めたので、
「あれ!?自作の解説本だったのか???」と戸惑ってしまったのですが、
その後に登場する経営者の皆さんは、自分が感銘を受けた書籍や
座右の書などを紹介しており、城山センセだけ異質でした。

著名な経営者が、『論語』なり『三国志』なり、
自分の好きな本について語っているのですが、
正直、何を読んでいるのかということよりも、
経営者という忙しい立場に居ながら、本を読む時間をきちんととり、
しかも、娯楽や時間つぶしではなく、その読書を通して人生なり経営なりを
じっくり考えようとする姿勢そのものに、学ぶべきところが多いのだと感じました。

紹介されている本は、正直、そんなに目新しいものが出てくるわけではなく、
あえて本書で紹介されなくても、いつかは読んでみたいと思う本が多かったです。
なので、読書録とか、書評とかいう観点で読むと、拍子抜けすると思います。

この本で残念だったのは、いろいろな企画を詰め込みすぎたこと。

経営者による座右の書の紹介で一冊作ってもらっても
十分な企画だったのではないかと思います。

作家による幕末の解説があったり、対談があったり、
名言集に学ぶ!みたいな企画があったりと、
統一性の無さが気になりました。


「歴史・古典」入門―仕事に役立つ「歴史上の名言」 (PRESIDENT BOOKS)「歴史・古典」入門―仕事に役立つ「歴史上の名言」 (PRESIDENT BOOKS)
プレジデント編集部

プレジデント社 2007-05
売り上げランキング : 739313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  渡邊美樹 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『お金で騙される人、騙されない人』 | メイン | 『生産管理』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4101-d1aacaef
| メイン |