『リスク、不確実性、そして想定外』
- 2014/10/12(Sun) -
植村修一 『リスク、不確実性、そして想定外』(日経プレミアシリーズ)、読了。

タイトルと表装の印象から、
お堅い本をイメージして、また期待して買ってきたのですが、
かなり軟らかく説明している本でした。

もっと言葉の定義とか、リスク評価の仕方とか、対策によるリスク低減効果の評価の仕方とか
がっつり、しっかり解説して欲しかったです。

歴史に学ぶリスク管理的な意図でしょうが、
コラムがやたらと多かったので、
なんだかエッセイを読んでいるような印象のまま、終わってしまいました。


リスク、不確実性、そして想定外 (日経プレミアシリーズ)リスク、不確実性、そして想定外 (日経プレミアシリーズ)
植村 修一

日本経済新聞出版社 2012-06-09
売り上げランキング : 164845

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『米国人記者が見た戦前のシナと日本』 | メイン | 『思考のダイエット』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4088-a148a571
| メイン |