『資金繰りとキャッシュフローの実務』
- 2014/10/05(Sun) -
倉上昇 『資金繰りとキャッシュフローの実務』(同文館)、通読。

導入部は、結構、実務に即した具体的な実施事項を解説していたのですが、
途中で財務諸表分析とか、総花的な内容になってしまい、
最後にまた実務には戻ってきましたが、
どうにも中途半端な印象でした。


資金繰りとキャッシュフローの実務 (DO BOOKS―これで安心!仕事の基本がよくわかる)資金繰りとキャッシュフローの実務 (DO BOOKS―これで安心!仕事の基本がよくわかる)
倉上 昇

同文舘出版 1999-06
売り上げランキング : 1030534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『経済ニュースが10倍よくわかる「新」日本経済入門』 | メイン | 『寝ながら学べる構造主義』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4071-9f1d5055
| メイン |