『ペイチェック 消された記憶』
- 2014/09/18(Thu) -
『ペイチェック 消された記憶』

なんか、全般的に、ダサッ!って思っちゃいました。

冒頭のネキシム社の「最先端」の研究室のセットがチャチくて、えっ・・・・
続いて、2ヶ月間の研究期間の記憶を消去した後に、体力回復度合いをチェックするために
ジムで棒を振り回すベン・アフレックを見て、「何このスピード感のなさ・・・・」。
もう、開始10分ぐらいで引いちゃってました。

その後のアクション・シーンも、なんだかもっさりしてるし、
途中で鳩が飛んできて、ようやく「あ、ジョン・ウー監督なのか・・・・」と気づきました。
遅ぇーよ、自分!(怒)

消された記憶を、わずかなヒントから辿っていくという物語は、
サスペンスの構成として結構好きです。
でも、「未来」という時間軸が入ってきた瞬間、
何でもありになるというか、辻褄が合わなくなるのが不満です。
本作に限らず。

最後も、やたらめったらドタバタして・・・・・というか、
これだけの大企業なんだから、もっと組織的に追い詰めなさいよ、頭悪いなぁ・・・・と
非常に残念な気持ちになります。
原作では、もっとスマートに描かれていたんでしょうね、きっと。

ジョン・ウー監督作品は、『レッドクリフ』のような
組織美を描いたら、やっぱり中国人の血に流れる美的感覚を存分に発揮すると思うのですが、
個人を描くと、なんか変な演出になっちゃうんですよねー。
残念ながら、私は合わないです。

あと、ユマ・サーマンは、無機質な美人さんなところが、
生物学者にいそう!って思っちゃいました(苦笑)。


ペイチェック 消された記憶 [DVD]ペイチェック 消された記憶 [DVD]
ジョン・ウー

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2013-08-23
売り上げランキング : 11542

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ガラスの麒麟』 | メイン | 『コンサルティング能力』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4035-f0d524b8
| メイン |