『チームリーダーの教科書』
- 2014/09/08(Mon) -
藤巻幸夫 『チームリーダーの教科書』(インデックス・コミュニケーションズ)、読了。

著者が福助の社長だったときに作った本。

チームリーダーに任命されたら、
どんな段取りで、どんなことを考え、どんなことに備え、どんな行動を取るべきか、
一通りのプロセスが書かれているので、分かりやすいですし
頭の整理にも役立ちます。

あ、私、ここで失敗したことある・・・・・・と思い当たるものがいくつか。
なぜ失敗したのかにも気づけるようになっています。

一方で、最近お話を聞く機会があった楠木先生の言葉で、
「具体の地平を右往左往してはいけない」という戒めがありました。

この手の本を読んで、ハウツーの部分だけをインプットして
そのまま行動に移してしまうことが、まさに戒めている状況の1つなんだろうなと思いました。
今回は、「経営者目線で考えると」「経営企画の担当者として動くとなると」という
ちょっと目線を上げて、視野を広げつつ、自分の業務も意識しながら
本作を読んでみることで、自分なりに抽象化もしてみました。

この、具体と抽象の行き来を行いながら考えることで、
より一層、学んだノウハウを適用できるシチュエーションを広げることができ、
汎用的な成功体験の獲得に繋がるんだろうなと感じました。

本作を読んだタイミングが良かったです。


チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくるチームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる
藤巻 幸夫

インデックスコミュニケーションズ 2005-02
売り上げランキング : 71964

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  藤巻幸夫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ぜんぜん大丈夫』 | メイン | 『国防』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4023-0a2fc66e
| メイン |