『ワールド・ウォーZ』
- 2014/08/30(Sat) -
『ワールド・ウォーZ』

最近、お勉強の方に気持ちが向いてて、WOWOWの方は放置状態になっていました。
久々に映画をば。

ブラピ主演のパンデミック映画。

パニック映画、アクション映画として考えると、よく出来ていると思うんですよ。
スピーディな展開、いくつもの障害を乗り越える主人公、ゾンビとの肉弾戦&頭脳戦、
そして最後に辿り着く劇的な解決策!
そこに家族愛や、職務遂行の責任感、軍人の仲間意識と愛国心のような要素も加え、
エンディングも、無防備なハッピーエンドにしないところが、現実感があります。

しかし、しかし、見終わった後の虚無感が激しすぎて落ち込みます。

感染するとゾンビ化して周囲の人間を積極的に攻撃するようになるという設定が
あまりに救いがなく、画面の中で展開される光景が絶望的です。
妻がゾンビ化して息子を殺す・・・・生き残った夫があまりに可哀想。

もし、このようなことが現実世界で起きてしまったら・・・・ということを想像すると、
生き残った人々も、もとのような生活には戻れず、
日々、死の恐怖に怯えて暮らすことになるなら、実質、死んでしまったのと同じ、
ゾンビ化してしまうのと同じではないかと思えてしまいます。

たとえ、ブラピのようなヒーローが一時的に世界を救ってくれたとしても、
避難所で、恐怖と絶望が背中に張り付いたような日々を送ることになり、
私だったら発狂してしまうのではないかと思います。
というか、ゾンビを目の前にした瞬間に、正常な自分が消えてしまうような気がします。

見終わった後が、あまりにもブルー・・・・・。

エボラ禍がニュースになっている今見るのは、間違いだったかな。
反省。


ワールド・ウォーZ エクステンデッド・エディション2Dブルーレイ [Blu-ray]ワールド・ウォーZ エクステンデッド・エディション2Dブルーレイ [Blu-ray]

角川書店 2013-12-20
売り上げランキング : 845

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  ブラッド・ピット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ザ・ゴール』 | メイン | 『小さくても強い会社はこうつくる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4003-c6c6146a
| メイン |