『出社が楽しい経済学2』
- 2014/08/29(Fri) -
吉本佳生 『出社が楽しい経済学2』(NHK出版)、通読。

あまり良い評価をしなかったシリーズ第1作目に次いで、
なぜ続編をすぐに読んでいるかというと、2冊いっぺんに買ってしまったから(爆)。
評価の定まらないものをまとめ買いすることの危険性を学びました。

構成は第1作目と同じです。

扱っているテーマは、行動経済学の範囲からのものが増えました。
その点は、やや、当時の流行を追っかけているだけのように感じます。
行動経済学の本を1冊読んでいれば、新しい話は何もないです。

第1作目の経済用語を振り返るコーナーもあり、
ますます既視感が強まっております(苦笑)。


出社が楽しい経済学 2出社が楽しい経済学 2
吉本佳生

日本放送出版協会 2009-10-10
売り上げランキング : 344419

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  吉本佳生 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『論争する宇宙』 | メイン | 『最後の相場師』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/3999-e6ef9c74
| メイン |